FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円(EURJPY)のトレード 4月29日

ユーロ円(EURJPY)が絶妙な押し目だった気がします☆

15分足
20150428eurjpy15m.png

■4時間足
20150428eurjpy4h.png

■1時間足
20150428eurjpy1h.png


環境認識

4時間足・1時間足ともにボリンジャーバンド2シグマにへばりつくような強いトレンド発生中。こういう時は多少はリスクを背負ってでも積極的にポジションを取りに行きたいですね。

エントリータイミング

15分足で移動平均線まで戻ってきてそこから切りかえす動きがあったので早速エントリー。
元の流れにしっかり乗ることが出来て、気持ちよく利食いさせることが出来ました。

スポンサーサイト

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

ユーロドル(EURUSD)のトレード 4月28日

ユーロドル(EURUSD)は、割とわかりやすいダブルボトムだったんじゃないでしょうか?

15分足
20150428eurusd15m.png

■4時間足
20150428eurusd4h.png

■1時間足
20150428eurusd1h.png



環境認識

相場は上値更新し続ける上昇トレンド。とにかく下値確認後にロングしたい場面ですね。

エントリータイミング

15分足でレンジ形成後、ヨーロッパ時間に入ったあたりから値幅が広がり始めます。上下にひげを伸ばすような感じだったけれども、結局、1.0865のサポートラインに対してダブルボトムを付けるような形になったのでここでロングエントリー。

ボリンジャーバンドのバンドウォークも見られて良い感じで利が伸びていき、納得のいくトレードとなりました。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ドルカナダ(USDCAD)のトレード 4月27日

ドルカナダ(USDCAD)は長期足・短期足できれいな反応が見られました。

15分足
20150427usdcad15m.png

■4時間足
20150427usdcad4h.png

■1時間足
20150427usdcad1h.png



環境認識

4時間足ではちょっと勢いは鈍くはなってきたものの、移動平均線は下向き。直近の大きな流れも下落傾向だったのでショート優勢という風に見ていました。

エントリータイミング

15分足で1.2190付近のレジスタンスラインで上値が止められました。このタイミングはちょうど1時間足のボリンジャーバンド2シグマ・4時間足の移動平均線にタッチするところでもあったので、確度は高いとみてショートエントリー。

直近下値に一度は止められる素振りがあったものの、それからさらに急下落をしてくれたので、かなりの値幅を確保することが出来ました。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ゴールドドル(XAUUSD)のトレードプラン 4月27日

ゴールドドルは戻り高値を確認してショートしていきたい局面です。

■1時間足
20150427xauusd1h.png

■4時間足
20150427xauusd4h.png


大きな流れでは青いチャネルライン(2つ)にある通り下落を示唆しています。ということで戻り高値どこでどんな風に付けてくるのか?が注目ポイントかなと考えています。

直近では1184.40がレジスタンスになりそうですが、ここは少しリズムが悪い感覚があるのでスルーすることが前提になっています。
狙うべきポイントはチャーに掲載している通り、チャネルライン上限や1191.50付近のレジスタンスラインなど。
ここまで戻ってくるにはまだ時間があるので、ゆっくり監視しようと思っています。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

前日高値・安値は本当に意識される?

相場で意識される価格帯として、よく

前日高値・安値を注目すると良い、


みたいな話をする人がいますよね。

相場に取り組み始めたばかりのころは知識が乏しいので、こういった情報を100%鵜呑みにしてしまってついつい盲目的に信じてしまいがちですが、前日高値・安値というのは本当に信頼して良いものなのかどうか?をここできちんと確認しておきます。


結論から言ってしまうと前日高値・安値が相場で注目されるかどうかは
結局はケースバイケース
必ずしも注目されやすい価格帯になりうるわけではありません。

ただ、数日にわたって下落を続けていて、前日高値が戻した高値に一致する場合には、その場合には転換の高値となるわけですから非常に重要な価格帯となります。前日高値を上に抜けてくればトレンド転換を示唆することになりますし、トレンドに従うのであれば、前日高値からの反発を狙って逆張りを仕掛けていくポイントとなります。


前日高値・安値が意識されるかどうかも結局は、

相場で上下を繰り返す値動きの重要な押し目・戻りを形成している可能性が高いから


というのが実際のところで、ダラダラと下げている相場で目立った高値を付けているわけでもないのに、前日高値に注目するのはあまり意味のないことです。


日足ベースでトレードしている人にとっては前日高値・安値は重要な意味を持ちますが、やはり相場で最も重視すべきなのはトレンドの方向と強さとなり、前日高値・安値の重要度は必ずしも高いわけではありません。短期足でトレードする分には、前日高値・安値はぶっちゃけあまり意識せず、とりあえず

トレンド中の目立つ戻り高値・押し目の安値



にラインを引き、逆行していた値動きが反転する動きを見せたらトレンドの方向に順張りトレードを仕掛けていくのが、基本と言えば基本のトレードとなります。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ポンドドル(GBPUSD)のトレード 4月24日

ポンドドル(GBPUSD)は、押し目買いが上手くいったといえばいえるものの。。。

15分足
20150424gbpusd15m.png

■4時間足
20150424gbpusd4h.png

■1時間足
20150424gbpusd1h.png


環境認識

4時間足では4月17日の高値1.5050付近も上に抜けてきて絶賛、上昇トレンド形成中。
押し目が確認できればロングしてきたいですよね。


エントリータイミング

15分足で移動平均線が値動きに追いついてきました。1度目のMA反発は見逃し2度目のトライが確認できたのでここでロングエントリー。
直近高値を超えてくれたものの、勢いがまるで継続せずに失速。汗
結局、プラマイゼロで撤退となりました。


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ユーロオージー(EURAUD)のトレード 4月23日

ユーロオージー(EURAUD)は、利をのばせずプラマイゼロで決済です。

15分足
20150423euraud15m.png

■4時間足
20150423euraud4h.png

■1時間足
20150423euraud1h.png


環境認識

4時間足では横ばいに推移し始めていました。レンジ上限に近付きつつあったので上限からの逆張りショートが良いかなと見ていました。


エントリータイミング

15分足で1.3945付近のレジスタンスラインを上に抜けきることができずにダブルトップを付けるような形になりました。その後、移動平均線を下に抜けてきてボリバン2シグマにタッチ。それからふたたび移動平均線を上に抜けようとするけれど上値を阻まれて失敗。上限が確認されたとみてショートエントリーしてみたんですが、1.3880よりも下に抜けきることが出来ず。。。。

あえなくプラマイゼロで撤退です。


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ポンドドル(GBPUSD)のトレード 4月21日

ポンドドル(GBPUSD)はある意味、教科書的なトレンド転換かもしれません。

15分足
20150422gbpusd15m.png

■4時間足
20150422gbpusd4h.png

■1時間足
20150422gbpusd1h.png


環境認識

4時間足では上昇トレンドを形成していたものの、移動平均線を下に抜け、ボリンジャーバンド2シグマで接近していました。ただ、ここから続落するのは難しいだろうという風に考えていました。

エントリータイミング

15分足を見ていると1.4870のサポートラインにぶつかり、移動平均線の反発を受けて下値をのばそうとするけれど失敗。1時間足のボリンジャーバンド2シグマにもタッチしている場面だったのでここでエントリーする根拠は十分にあるだろうとみてロングエントリー。

いったんはまずまずの含み益があったものの、大きな陰線であっさりストップロスにかかってしまいました。汗
ただ、その後にギュンと上値をのばしているのを見ると、、、悔やまれます。汗

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ドル円(USDJPY)のトレードプラン 4月21日

ドル円(USDJPY)は薄利で決済。というか、めちゃくちゃ逆張りだったから、むしろ損が出なくてよかったかも。

15分足
20150421usdjpy15m.png

■4時間足
20150421usdjpy4h.png



環境認識

4時間足では、直近の下落トレンドの勢いがなくなり、移動平均線を上に抜けてきたところ。
移動平均線が上向きになってきたけれど、とりあえず戻す余地はあると考えていました。

エントリータイミング

15分足を見ていると119.70円のレジスタンスラインに鋭く反応する場面がありました。
同じ日に1度、跳ね返されていた実績があり、1時間足のボリンジャーバンド2シグマにタッチするところでもあったので、ここでショートエントリー。

一時期はまずまずの含み益を取ることはできたものの、流れがやはりよくありませんでしたね。
上値を戻す動きに対応できず薄利で決済となりました。

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

ドルカナダ(USDCAD)のトレード 4月20日

ドルカナダ(USDCAD)は環境的には抜群だったんですけどね^^;

15分足
20150420usdcad15m.png

■4時間足
20150420usdcad4h.png

■1時間足
20150420usdcad1h.png


環境認識

4時間足では移動平均線が下向き。なおかつ1時間足でボリンジャーバンド2シグマにタッチしそうなところでもあったので、狙いは戻り売り一本でした。


エントリータイミング

東京時間とは打って変わってヨーロッパ時間に入ると上値をのばし始めましたが結局、1.2255付近のレジスタンスラインに上値を阻まれます。MA反発から再上昇しようとしたけれど失敗してしまったので、確度は高いとみてエントリー。

ズドンと下落してくれたものの、利食いのタイミングを完全に逃してしまい。。。ほぼプラマイゼロで決済でした。汗

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。